2017年04月15日

配達号の車窓から

写真 2017-04-13 17 47 14.jpg

日本の夕陽百選より志摩市賢島大橋です。

正面真ん中の建物の右わきにちょっと見えるアーチが賢島大橋。
ちなみにその真ん中の建物は
昨年伊勢志摩サミットが開かれたホテルの本館。

新年度のバタバタで最終納品場所の
志摩市中心街に着いたのが夕暮れ前。

納品を済ませ5分ほど車を走らせたここで
絶好のタイミングに間に合いました。

バタバタしたけど
配達号係の役得、役得(^^)


posted by なかのかみてん at 15:43| Comment(0) | こちらもどうぞ> 配達号の車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

配達号の車窓から

毎日毎日伊勢界隈をぐるぐる走る中野紙店配達号
伊勢界隈の気になる景色をご紹介

/////////////////////////

image-49136.jpeg

伊勢市二見町今一色の海岸

撮影日は8月3日。旧暦7月1日。
朔日新月の大潮なので海がよくひいてます。

二見町の海岸は二見浦とも呼ばれる遠浅の海岸です。

一組の家族とおぼしき人たちがなにやら砂浜を掘っている様

貝でも掘ってるのかな?
何貝を探してるのかはもちろん定かではありませんが、
夏場のこの季節、伊勢近在で「ばんじょ」と呼ばれる
巻貝のツメタガイを掘った思い出があります。

子供の握りこぶし大の大きさの丸いスベっとした巻貝
甘辛く煮て食べた覚えがありますが
なんかあんまりおいしくなかった・・・
そんなことを覚えてます。

サイト:ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑よりツメタガイ
posted by なかのかみてん at 23:36| Comment(0) | こちらもどうぞ> 配達号の車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月21日

配達号の車窓から

伊勢の西部を流れる宮川が海に出るところ。ここに車が全く通らないけどやたらと広い堤防があってよく休憩します。

こういう風景に溶け込んだ全く人気のない大きな構造物の風景を見るのが結構好きです。


冬の枯れた光と相まって荒涼、という言葉が似合うと思いませんか?



image-6c6a4.jpg
posted by なかのかみてん at 08:28| Comment(0) | こちらもどうぞ> 配達号の車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

配達号の車窓から

伊勢の西部を流れる宮川沿いに海辺の町の豊浜へ行くには堤防道を走ります。

この季節は大きな河口を有する宮川の水が青く澄み、流れが緩やかなところでは冬鳥が羽を休め、太陽の光が眩しくて気持ちのいい景色が見られます。

image-f0dc8.jpg
posted by なかのかみてん at 18:35| Comment(0) | こちらもどうぞ> 配達号の車窓から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。